早稲田大学写真部と慶應義塾大学カメラクラブのOB・OG 写真展 第14回「写真の早慶戦」

シリウスブログをご覧の皆さまこんにちは。

まずは、台風19号の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

徐々に秋らしくなったきましたね。我が家では、虫の大合唱が朝晩聞こえてきます。気温もぐんぐんと下がり、皆さん、体調は大丈夫でしょうか?風邪ひかないよう気をつけましょうね。

さて、シリウスでは現在以下の展示を行っています。

早稲田大学写真部と慶應義塾大学カメラクラブのOB・OG写真展

第14回 「写真の早慶戦」

期間:2019年10月17日(木)~10月23日(水)

ギャラリーでは、早稲田大学、慶応義塾大学の校歌が繰り返し、BGMとして流れています。「早慶戦」です。といっても野球でもラグビーでもありません。写真の「早慶戦」です!

戦前戦後を通じ日本の写真草創期から良きライバルであった『早稲田大学写真部』と『慶應義塾大学カメラクラブ』のOB・OG・現役学生を含め約120名の作品が、プロ/アマ問わずに出展されています。





「隔年に開催されて第1回から36年経て、今回、第14回目になります。学生時代の時より社会人になると、なかなか写真展に参加する機会が少なくなり、このような場で、両校のOB・OGがふるって作品に取り組むことが出展する皆さんの日々の励みになります。その写真を撮った方、またその写真を観ていただく方もお互いに様々な思いを感じていただければ嬉しいです。」と慶應義塾大学OB・小野さん(写真左)と早稲田大学OB・白谷さん(写真右)。



「自由写真の部」と「課題写真の部」の二部構成となっており、今回の「課題写真の部」のテーマは、両校共通の「平成の思い出」だそうです。大先輩から20代の現役学生まで、様々な角度からの作品が展示されています。昨今デジタル時代の中、百錬練磨の大先輩も目を見張るような、若い感性が光る作品もあるとか・・・。OB・OGの方々もこれからの将来、安心されているのではないでしょうか。是非ともこの写真の「早慶戦」が、ギャラリーシリウスとしても、長く続いていくことを願っております。

尚、この写真展は「写真の早慶戦」ですので、皆様がどちらが印象に残ったか、また、最も好きな作品がどちらだったか、を投票していただく企画もあります。出展者の方々も楽しみにされているそうです。是非とも皆様、清き一票をお願いいたします!



芸術の秋、スポーツの秋・・・この機会に写真の「早慶戦」にご参加いかがでしょうか?

皆様のご来館をお待ちしております。

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る