アンドリュー・グラム「TOKYO STREET」 開催中

シリウスブログをご覧のみなさまこんにちは。
蒸し暑く、時折雷と共に激しい雨が降る毎日ですね。
もう少しで9月、甲子園も幕を閉じ、秋へ一歩踏み出す、そんな季節になりました。

今週ののシリウスは東京、新宿をモノクロで切り抜いた50点、
「TOKYO STREET」です。
Mobile Photographyを得意とするアンドリュー・グラム氏の作品展です。

087
シャープな線と影、そこに通りがかった人々の一瞬がスタイリッシュな風景として映ります。
ちょっと不思議な人の立ち姿や、スーツに身を包んだサラリーマン、
新宿の地下にあらわれたオブジェや階段をカメラに納めているんです。
と日本での9年間を感じさせる流暢な日本語で応えてくれたグラム氏。

雑踏や喧騒をイメージする新宿を、静観できる空間になっています。
モバイルの枠で切り取られた様々な風景。

場面場面から、足音や声が響いてきそうな空間表現に、新宿の新しい表情を発見できるのではないでしょうか?

●開催期間:2013年8月22日(木)~8月28日(水)
●開館時間:10~18時(最終日は15時まで)
●休館:日曜日

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る