中西裕人 写真展「死は、通り道」

シリウスブログをご覧の皆さま
こんにちは。

梅雨のあけて猛暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では
中西裕人 写真展「死は、通り道」
期 間: 2021年7月22日(木)~8月4日(水)
始まりました。









ギリシャ正教の総本山「聖山アトス」、その名前をご存じの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
世界遺産に登録されているものの、女人禁制、正教徒以外は一日数十人しか入ることのできない彼の地を撮影した今回の写真展。
聖山アトスに約20年通い続けているという中西さんのお父様を撮影した写真展です。

中西さんが初めて訪れたのは2014年、そこから2019年までの作品が並びます。

聖山アトスには、20代~100歳を超える方まで、幅広い年代の方々がいらっしゃるそう。
ギリシャ人の95%が正教徒だというギリシャ正教、修道士として聖山アトスにいることは、家族にとって誇り高いことなのだそう。
写真展では、司祭としてアトスでの日々を過ごすお父様の姿の他、
そこに住む修道士の方々の日常や、美しいアトスの風景がご覧いただけます。







普段知ることができない、そして見ることができない聖山アトスの日常を、
ぜひご覧ください。

お越しになった際には、ぜひ音楽にも耳を澄ませてください。
聖山アトスの修道士たちによる聖歌が流れています、
楽器は一切使わず、人の声だけだというその歌は、聞く方の心にも響くのではないでしょうか。

入口ではお父様のパウエル中西裕一さんが書かれた新書も販売しています。
写真展をご覧になったら、ギリシャ正教にさらに興味がわくのではないでしょうか。
中西さんの写真集と共に、お手に取ってご覧ください。





皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

※発熱のある方や、咳の出る方、体調不良のある方にはご来館をご遠慮いただいておりますが、定期的に換気などを実施しながら開館しております。

来館される皆様はマスク着用と入り口でのアルコール消毒や人との距離をとってご鑑賞くださいますようご協力ご配慮お願いいたします。

また近い距離でのご歓談もなるべくお控えいただきますようお願いいたします。

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る