<プロキオン・フォース> 相川梨恵 写真展 「Intermezzo/間奏曲 〜音の情景といくつかの物語〜」

シリウスの若手写真家企画「プロキオン・フォース」の第一弾を飾るのは、相川梨恵さん。
「Intermezzo/間奏曲 ~音の情景といくつかの物語~」には、写真家の相川さんのピアニストとして音楽に携わる一面も垣間見えます。
人の心を動かす若い感性や様々な写真表現に挑戦する姿勢を評価する企画に、これだ!と響いたという相川さん。

パリのモンマルトルの風景写真を見て、曲が浮かんできたという体験から、フランスパリに赴きカメラを構えたそう。
音楽活動から離れ、写真に傾倒していた時期を乗り越え、音楽と写真が自然に融合した、タイトル間奏曲のようにのとおり柔らかく、ゆったりと調和した作品が並んでいます。

会場の電子ピアノとベースのコラボレーションは8日!
写真から、なにかしら音を感じてほしいという相川さん。
フランスからポーランドを歩きながら、どんな音楽が聞こえてくるでしょうか。

街角やセーヌ川沿いに歩いているような気分にさせてくれる40点の作品達。
オルセー美術館の時計裏からの風景や幻想的な統一感のある色調に新しい発見があるかもしれません。
是非、シリウスでヨーロッパを巡りにいらしてください。
2/8にはコラボレーションコンサートも開催されます。
【写真と音楽のコラボレーションライブ】
2月8日(土)14:00〜16:00 相川梨恵Piano / 古木佳祐Bass
1stステージ14:00〜 / 2ndステージ15:00〜
(入場無料、お席のご用意ございます)
●開催期間:2014年2月6日(木)~2月12日(水)
●開館時間:10~18時(最終日は15時まで)
●休館:日曜日
☆プロキオン・フォースとは
「プロキオン・フォース」は創作意欲あふれる若手写真家に作品発表の場として当ギャラリーの写真展枠などを提供する支援プロジェクトです。「プロキオン」は、ギャラリー名の由来ともなった「シリウス」と共に“冬の大三角形”を形作るこいぬ座の一等星。フォースはギリシャ語で「光・輝き」の意。若手写真家の方々に、「シリウス」と共に夜空に光り輝く新しい光になっていただきたいという思いが込められています。
詳細はこちらからhttps://www.photo-sirius.net/procyonphos/

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る