ゾーンシステム研究会第19回写真展「光への探求」

シリウスブログをご覧のみなさま、こんにちは。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、
ゾーンシステム研究会第19回写真展「光への探求」を開催しております。

ゾーンシステム研究会
ゾーン研究会のみなさん
(左から金子正道さん、北野龍一さん、畑文夫さん)

 
ゾーンシステムとは写真の技法の1つであり、フィルムへの最適な露出と
現像処理を決定するためのもので、1941年、アンセル・アダムスと
フレッド・アーチャーによって考案されました。

本展を主催したゾーンシステム研究会は、日本におけるゾーンシステムの
第一人者である中島秀雄さんによって設立されました。研究会のメンバーで、
事務局を担当されている畑文夫さんはこう話します。

「メンバーは、写真教室などで中島先生に教わった方が中心です。ゾーンシステムは、
緻密な描写力に長けた撮影手法です。静物や風景写真に適していると思います」

会員の作品を集めた写真展は毎年開催しているそうです。作品はテーマに沿ったものと、
自由に撮ったものの2つに分かれています。今回のテーマは「光」です。
国内外の自然風景や都市風景、建物などをおさめた作品が40点ほど展示されています。
緻密な作品は絵画のようにも見え、独特の世界観が表現されています。

●開催期間:2014年12月18日(木)~24日(水)
●開館時間:10~18時(最終日は15時まで)
●休館:日曜日・祝日

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


2014年12月18日

コメントを残す

* が付いている項目は、必須項目です!

*

CAPTCHA


現在トラックバックは受け付けておりません。

フォトギャラリー「シリウス」

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

フェイスブック

アクセスマップ
ページTOP

Menu

Find us on the Web