<プロキオン・フォース>中山 基司 写真展

「非点観測」

2020/07/16 ~ 2020/07/22

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】

・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。(出展者を含め25名を限度とさせていただきます。)

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、創作意欲あふれる若手写真家(39歳以下を対象)に作品発表の場として当ギャラリーの写真展枠などを提供する支援プロジェクト「プロキオン・フォース」を開催しています。

今回、中山基司さんの写真展を支援・開催します

写真展案内

電車から見える区民プールの光景を見ることはプールの繁盛期も閑散期も関係なく繰り返される日々の決まった行動に変化を与える私のルーティンでした。

プールは学生時分などの記憶をぼんやりと良くも悪くも思い出す特別な空間であり、突然車窓から飛び込んできたその光景は私をひきつけました。

シーズンが終わると水の色が濁り、徐々に管理が行き届かなくなっていく様子は毎年のオフシーズンと変わらないが暑い時期になってもプールは開かれないことで閉鎖されたのだと視角的に認識することになりました。

更地になったこの場所は整備されてしまい時間の経過とともに記憶からも消えてしまうのだから、プールが存在している過去と存在していない今が同じ空間だったことをきちんと残すことがこの場所を見つづけた者の役割だと思いました。崩壊へ至る過程を記録することでこの土地にかつてプールがあった事実を残すことができるからです。

【中山基司 略歴】

1980年 兵庫県神戸市生まれ

2005年 日本写真映像専門学校 映像クリエーション学科 卒業

2016年 コニカミノルタフォトプレミオ入賞

コニカミノルタプラザ(7/5~7/14)にて個展「Dear heaven」開催

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る