金井 紀光 写真展

「核をめぐる光景」

2017/07/06 ~ 2017/07/12

vol681
1970年頃の広島。被爆後、広島平和記念公園近くの川岸には、バラックが建ち、多くの人が住んだ。
8月6日、「原爆の日」の平和公園。原爆で亡くなった人々の声に耳を傾ける、今を生きる人々の祈りの姿がある。
東京電力福島第一原発事故。いまもなお、多くの人々が古里を追われている。
ある地方の山里。原発に反対して、電気を使わない暮らしを選ぶ家族がいた。
輝く東京の街。福島第一原発で造られた電力のほとんどは、東京で消費されていた。
声に包まれる国会前。原発に反対する人々がそれぞれに意思を示す。
これらのことを通して、私は゛核と人間゛について問いかけたい。
(モノクロ 15点 / カラー 35点)

金井 紀光 略歴

1950年生まれ 広島県出身 現代写真研究所卒
フリーカメラマン 現代写真研究所講師
主な個展 「非電化暮らし」 (2004年 キヤノンギャラリー)
       「8.6」          (2005年 コニカミノルタプラザ)
       「いつかどこかで」 (2008年 キヤノンギャラリー)
       「この町で」 (2009年 コニカミノルタプラザ)
2008年、2011年「視点賞」受賞

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る