片柳 純 写真展

「渓谷-exposure-」

2020/08/27 ~ 2020/09/02

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】

・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。(出展者を含め25名を限度とさせていただきます。)

写真展案内

長野県八ヶ岳西麓の蓼科高原周辺は日本列島のほぼ中央、フォッサ・マグナ(新潟、長野、山梨、静岡とつながる大地溝帯)の中にあります。

この地域はいくつもの高原と、八ヶ岳、南アルプス、北アルプス、北は妙高、東は富士山と山脈を見ながらの美しい自然に囲まれたリゾート地として発展してきました。

蓼科地域は四季を通じて観光名所として有名なところであると同時に、この地域の川が作り出した渓谷は季節により姿を変え、地層を露わにし、木々と共生して、大地の中に隠れていた自然の営みを見せてくれます。

長野県茅野市の横谷渓谷を中心に撮影してきましたが、植物の四季の変化の下に、大地から表れ出てきた地層の姿を見ていると自然の力、運動を感じることができました。

表れ出てきた自然の姿からpower of nature を表現してみました。

(カラー36点)

片柳 純 (カタヤナギ ジュン)

1950年 東京生まれ

四谷写真塾フィールドゼミ所属

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る