山本 純一 写真展

「カムイの生命−鼓動する野生−」

2022/11/17 ~ 2022/11/23

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】

・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。(出展者を含め25名を限度とさせていただきます。)

写真展案内

北海道の大地で息づく野生動物達が、生命を繋ぐために過酷な冬を乗り越えて次世代に子孫を残す。懸命に真摯に生き抜く姿を、約10年の歳月をかけて捉え続けました。

生と死をテーマにした写真展です。コロナ禍に加えて侵略戦争が起きている現代だからこそ、改めて生命の尊さを伝えたいと言う思いから、森・川・空・海の4部構成で大型パネルで展示致します。皆様の御来場をお待ちしています。

(大型カラーパネル42〜43点)



<山本 純一プロフィール>

1960年帯広市生まれ、札幌市在住。

23年間の会社員生活を経て、2007年「Pure Peak Photo」を設立しフリーランスの写真家として活動。現在北海道の自然風景と動物をテーマに撮影を続けている。

2012年初の写真集「越冬」を中西出版(株)から刊行。

2019年3月「カムイの大地ー北海道・新風景」を北海道新聞社から刊行。

2021年2月「風景写真はじめてガイド」を日本写真企画から刊行。

2022年3月「カムイの生命 鼓動する野生」を北海道新聞社から刊行。

2022年4月〜5月道新ギャラリーと北海道大学総合博物館でカムイシリーズの写真展を開催。

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員

日本自然科学写真協会(SSP)会員

全日本写真連盟関東本部委員

「楽しい写真教室」主宰

道新文化センター講師



アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る