小城崇史写真展

つなぐ音 つむぐ人

2016/12/22 ~ 2016/12/28

sirius_vol656
1200年以上の歴史を持つ雅楽は、現存する合奏音楽としては世界最古といわれるが、21世紀の今日、結婚式場や寺社仏閣等でその音を耳にすることはあっても、実際の演奏活動に接する機会は限られている。しかその音色や舞が絵空事ではなく、現実のものとして存在すること、またそれをこれから先も伝えようとする人々がいることを伝えることで、雅楽が生まれた時代に思いを馳せることは可能だ。作者は「雅楽」の演奏・伝承活動を続ける京都・いちひめ雅楽会の活動と出会い、2009年よりその活動を追い続けてきた。演奏活動に長期間密着することにより、いにしえの歴史を持つこの音楽を伝える人々がいること、そしてその活動を記録することが、いずれ「歴史絵巻の一部」になると考えた。悠久の歴史に比すると極めて短期間に過ぎないが、古代と現代が入り混じる京都の地で育まれてきた音、そして姿をぜひ多くの人に見ていただきたく、写真展開催の運びとなった。        
展示体裁:インクジェットプリントによるカラー48作品(予定)

小城崇史(こじょう たかふみ)プロフィール

1962(昭和37)年東京都生まれ。学習院大学、東京綜合写真専門学校卒業。 広告写真スタジオに勤務の後独立。現在、国内外のスポーツ取材の他、広告・企業広報等の撮影を手がけ、アサヒカメラ別冊(朝日新聞出版)では撮影・執筆・編集・制作活動を手がける。 公益社団法人日本写真家協会(JPS)一般社団法人日本スポーツプレス協会(AJPS)一般社団法人日本写真学会(SPIJ)国際スポーツプレス協会各会員 学習院生涯学習センター講師 写真展歴 2001、2002年 「千の会」     アイデムフォトギャラリーシリウス 2011年 「東日本大震災チャリティー展」 ヨドバシカメラINSTANCEギャラリー 2016年 「東日本大震災チャリティー展」 フレームマン・ギンザサロン 2009年  Sweet Spring Moment     アイデムフォトギャラリーシリウス 2011年  My Precious Moment Photos Cafe 受賞歴 2009年 神奈川新聞広告賞・優秀企画賞 著作 2008年 写真集「ピラミッド校舎の記憶」(学習院大学史料館) 2012年より、アサヒカメラ別冊「完全マスターガイド」シリーズの撮影・執筆・編集・制作を手がける (2016年9月現在、12冊刊行)

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る