【開催中止】チームPPF 写真展

「パルプフィクション3」-3つの視点、用紙の上に定着されたとある物語-

2021/01/21 ~ 2021/01/27

【開催中止】出展者の申し出により、開催を中止いたします。



写真展案内

紙にこだわった3人展です。それぞれの視点で、用紙の上に定着されたと3つの物語(テーマ)の3回目のグループ展になります。

ある夜、出張先で仕事を終えた三人のサラリーマンが、場末の焼鳥屋で酒を酌み交わしていた。

最初はとりとめのない上司の愚痴や、業界のウワサ話などを酒の肴にしていたのだが、やがて写真のプリントによる制作・発表・保存の大切さをデジタル時代の今の写真愛好家に、もっと理解してもらうにはどうしたらよいか?という議論となり、少なくとも、写真を啓蒙する立場にある自分たちが、行動で示す必要があるのではないかという結論になっていった。

最初は酒の勢いだったかもしれない、だが気が付いたら後戻りできなくなっていた、出身も勤務先も写真歴も違う三人それぞれの『紙』に定着された物語をご堪能ください。

参加者名/各タイトル/作品構成案

■清水 政弘/「パラレルワールドからの誘い」/カラー20点程度

横浜市出身。神奈川工科大学卒業。現在、某精密機器メーカーでサラリーマン奮闘中。

日本写真協会会員 最近のマイブーム:ホットヨガ、B 級グルメ、ナイス〇〇(^^)

■四方 伸季/『貴州の人々』/モノクロ20点程度

京都市出身、同志社大学社会学部にて新聞学を専攻・卒業後、某光 学機器メーカー・M(KM) 社とN 社を経て独立。アマ時代は勝つため の写真、『最強の写真』を追求、各カメラ誌の月例年度賞8部門を全て1位で制覇、エプソン EPG グランプリ受賞など受賞歴多数。

現在月刊フ ォトコン誌やフォトアサヒ等で連載を担当。

(公) 日本写真家協会(JPS)会員 (社)日中友好写真家協会 (JCFPS)会員。 自称『紙フェチ』。

■松岡 達也/『景色』/カラー20点程度

佐賀県出身。東京綜合写真学校 研究科卒業後、某精密機器メーカー 勤務。

マイペースに作品を発表。過去の展示

【個展】「a Point of View」現代HEIGHTS(東京/03年) 「ViewingFlat」現代HEIGHTS(東京/04 年)

【グループ展】「The Ordinary 」The White(東京/16 年) 「パルプ・フィクション」ピクトリコギャラリー表参道(東京/18年) 「模様」ヒルトピアアートスクエア、「パルプ・フィクション2」ピクトリコギャラリー表参道(東京/19年)

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る