フォトサークル鮎美会 写真展「第26回 お母さんの写した写真展」

シリウスブログをご覧の皆様、こんにちは。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」では
フォトサークル鮎美会 写真展「第26回 お母さんの写した写真展」
期間:2017年2月23日(木)~3月1日(水)を開催しています。
Exif_JPEG_PICTURE
フォトサークル鮎美会は女性だけの写真愛好家グループです。
結成のきっかけは1986年(昭和61年)、杉並区主催の写真講座で
ある区立中学校のPTA仲間のお母さんたちが初めてカメラを持って写真の勉強をし始めたことだそうです。
シリウスでの写真展は第15回から、その後継続して写真展を開催し、今回は26回目の写真展となります!
鮎美会の講師は、シリウスのチーフディレクターでもある山下洋一郎さんが務めています。
ブログ用03
(↑会場に集まった鮎美会のみなさま)
活動頻度としては各月の講評会と撮影会。
また年に1回泊まりで2泊3日の撮影旅行に行くそうです。
島を巡る旅から始まり昨年は伊勢志摩に行ったそうですよ!
行った場所は全国津々浦々・・・・北から南まで!羨ましい~

メンバーの柏木さんは山をメインに撮影。年に4~5回は山を登っているそうです。
「若い人なら3時間で登れるけど、だんだん年もとって5時間かかるようになってしまって。」
若くても3時間かけて山を登るなんて大変!
それがカメラや荷物を持ってだと尚更。お若いなぁーと関心してしまいました!

写真展ではデジタルで撮っている人もいればフィルムで撮っている人もいます。
最初はデジタルカメラを使っていてもなかなか操作が難しかったり、
講評会するにしてもプリントしないといけないので大変だったそうですが、
デジタルプロジェクターを使うようになってから一気にデジタル化が進んだそうです。

中島さんはお母様が元鮎美会のメンバー。
最初は撮影旅行に付き添いで行ったそうですが、その時の撮影会が楽しくて鮎美会に入ったそうです。
「最初は写真って良く分からないなぁと思っていましたが、
自分で撮ったり人の写真を見ていくうちに構図や光の効果が見えてきました。
でも見えてきてからが大変。写真って難しいなぁ・・・と思いました。でもそれが楽しい!」

現在の会員は20名。1人3枚ずつ展示しています。(全57点)
メンバーは少しづつ変われど、「写真を楽しむ!」という気持ちは皆さん同じ!
ズバリ、鮎美会とはどんなサークル ですか?と伺うと「仲良し!」と口を揃えて仰っていました。素敵ですね★

これだけ写真展の回数を重ねていても、同じ被写体を撮影していても、やっぱり皆出来上がりが全然違います。
それぞれの個性で撮影した作品と仲良しで写真が大好きなお母さんたちの元気あふれる会場となっています!

皆様のご来館をお待ちしております!
平日、土曜日は10:00~18:00まで(最終日は15:00)
*日曜日休館

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る