旅を愉しむ会 写真展「旅から ‐南フランス‐」

シリウスブログをご覧の皆さまこんにちは!
久しぶりのお日様に、気持ちの良い一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
日差しが強すぎて、少し暑すぎるくらいでしたね
これから数日お出かけ日和が続くそうなので、
南仏を感じに、アイデムフォトギャラリー「シリウス」にお越しになりませんか?

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では
旅を愉しむ会 写真展 「旅から ‐南フランス‐」
期間:2016年5月12日(木)~5月18日(水) を開催しています。

【左から田中さん、しばたさん、脇坂さん、青野さん、山口さん】

「旅を愉しむ会」のメンバーは、 日本大学芸術学部写真学科の女子卒業生からなる「あじさい会」の方々とその友人たち。
過去にはルーマニアへ行きましたが、 今回は添乗員の方がイチオシだった南仏へ決めたそうです。
エクサン・プロヴァンスを起点に、アルル、アヴィニヨンに 宿泊をしながらパリまで数日間にわたり旅をしました。

うーん…素敵

写真のサイズや展示方法、額装などは個人次第。
写真展の会場に来るまでは、誰がどの写真を持ってくるのかわからなかったと言います。

「同じ市場をとっていても、視点や構図、写し方など人それぞれ。
だから面白いんです。
メンバーの年齢もバラバラ、20歳近く離れてる方もいらっしゃいます。
写真だけではなく、額まで手作りで準備する方もいますよ」

と教えて下さったのは、脇坂さん。
参加しているのは東京以外の方もいるので、 写真を飾る時になって初めて全作品が集まるのだそう。

こだわりの額装を見せてくださったのは田中さん。
マットもご自分でカットしたり、額も手作りで固定したり色塗りされています。
一見黒に見える額ですが、実はモノクロの作品にあわせ黒に青を混ぜた色なんだそう。
お越しになった皆さまにぜひご覧いただきたいのは、マットの右下。
白い紙にうっすらと、型押しのような跡が。
何の形かはぜひ目で確かめてください
素敵なこだわりが詰まった作品です。

それぞれの視点で撮影された旅写真、
見たらきっとカメラを手に旅に出かけたくなります。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしています。

平日・土曜は10:00~18:00まで(最終日は15:00) ※日曜は休館。

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る