足立君江 写真展 「シェムリアップ州の子どもたちと」

シリウスブログをご覧の皆さまこんにちは!

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では
足立君江 写真展 「シェムリアップ州の子どもたちと」を開催しています。
期間:2015年6月11日(木)~6月17日(水)
足立君江写真展

写真家の足立君江さんが初めてカンボジアにを訪れたのは2000年の頃、
アンコールワットを目指して参加したツアーでした。
今では、村を訪れるようになって14年がたったそうです。
シェムリアップ州はカンボジアの西北部に位置し、アンコール遺跡群の観光拠点ともなっているシャムリアップがあります。
町のゲストハウスを拠点に足立さんがバイクで向かう村は、メイン通りを外れ、車では通れないような道を抜けて行くのだそう。

足立君江写真展02

「内戦後、都心の地域は復興が進み、各国のレストランがあったりと発展をとげています。
でも、村はまだまだ。電気がやっと通ってきている状況です。
昔に比べれば、もちろん良くなっていますが、村の発展はとても緩やか」と足立さん。

行きはじめたころは、子どもたちが服も着ないで遊びまわるのが普通だったそうです。
今はどの子どもたちも洋服を着ていますが、裸足で走り回ったり、木登りをしたりと、自然の中でたくましく遊んでいるそうです。

写真でも、楽しく遊ぶ子どもたちの姿が。日焼けした素肌に、まっすぐまなざしが印象的です。
10歳になると、子どもも立派な働き手として仕事をするのが当たり前だというカンボジア。
そんな背景の中でも、弾けるような子どもたちの笑顔があります。

写真展にお越しの際は、ぜひ足立さんにカンボジアの話をいろいろと伺ってみてください。
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

平日・土曜は10:00~18:00まで(最終日は15:00) ※日曜は休館。

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る