サトミ・ヘニックフェルト写真展「Eisen und Stein 鉄と炭坑」

シリウスブログをご覧のみなさま、こんにちは。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、
サトミ・ヘニックフェルト写真展「Eisen und Stein 鉄と炭坑」を開催しております。
サトミ・ヘニックフェルトさんは、ドイツに住んで25年になるそうです。
画家を志してヨーロッパに渡り、その後、絵筆をカメラに持ち替え、写真を撮ってきました。
「カメラを始めたのは祖父の影響と、映画などのビジュアル表現が好きだったことです。
撮り始めてから、14年くらいになります」
サトミ・ヘニックフェルトさん
本展では、かつてドイツの重工業と繁栄を支えたルール地方の炭坑や
製鉄所を撮ったモノクロ写真53点を展示しています。
世界遺産にも登録されている歴史的な地域で、第2次世界大戦の敗戦国であるドイツにおいて、
現在もこのような形で残っているのは奇跡ともいわれています。
「炭鉱や製鉄所の写真を撮り始めたきっかけは2つです。写真を教えていただいている師匠に
薦められたことと、一般的に知られているドイツとは違うところにスポットを当てたいという
思いからです。ドイツといえばノイシュヴァンシュタイン城やロマンチック街道が有名ですが、
今回展示しているツォルフェアアイン炭坑やフェルクリンゲン製鉄所は産業遺産として
世界遺産に登録されています。現在では廃墟になっていますが、時を超えた魅力があると思います」
●開催期間:2014年10月23日(木)~29日(水)
●開館時間:10~18時(最終日は15時まで)
●休館:日曜日・祝日
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る