福島興三写真展「PARIS-1973・2011」

シリウスブログをご覧のみなさま、こんにちは。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、「福島興三写真展“PARIS-1973・2011”」を開催しております。

写真家の福島興三さんは1973年、初めて海外撮影でパリを訪れました。それから38年後の2011年、再びパリに向かいました。

「パリは変わっていないですね。変化したのは車とファッションだけです」
 今回訪れたパリの印象を福島さんはこう言います。福島さんは38年前に撮った写真と記憶を頼りに、メトロを乗り継ぎ、街を歩き回って撮影したそうです。
 展示されている写真はすべてフィルムで撮影したもので、福島さんが自ら焼いたものです。会場の真ん中には蓄音器が置かれ、シャンソンが流れています。
「古き良きアナログの世界を表現しました。デジタルのよさもあると思いますが、落とし穴もあると思います」

007 (1)

福島興三さん

●開催期間:2012年7月19日(木)~25日(水)
●開館時間:10~18時(最終日は15時まで)
●休館:日曜日・祝日
●入場無料

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る