森公夫写真展 「猿だより-人社会へのメッセージ」

シリウスブログをご覧の皆さま、こんにちは。

6月とは思えない暑さが続いてますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか
うちわや扇子片手に写真展で暑さを忘れる、
なんていうのも素敵な時間ですね。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では

森公夫写真展 「猿だより-人社会へのメッセージ」
期間:6月30日(木)~7月6日(水)

を開催しています。
001 (13) 017 (10)

今回は、写真展名とおり「猿」三昧。
森さんが日本猿の撮影を始めたのは、2007年。
朝から夕までの59日回(片道約6時間、ほとんどが雪日)、
長野県の下高井郡山ノ内町平穏にある地獄谷野苑公苑に通われたそう。
私は地獄谷野苑公苑に行ったことがありませんが、
駐車場からは徒歩30分もかかるとか。

何を被写体にするか迷われていたころに、
たまたま何かのきっかけで行くことになり、
猿に魅了されたそう。

031 (2) 008 (8)

 【左/出展者の森さん。  右/愛らしい小猿ばかりの写真も!

写真には、猿の様々な表情が写し撮られています。
今の私たち人間は、感情を抑えたりすることを覚えましたが、
本来はこういう姿なのかな・・・と見ていて感じました。
また、小猿がとても可愛いんです。

森さんは、猿の行動を「愛する・寛ぐ・耐える・演ずる・営む」でくくっています。
撮影を続けるうちに、行動や表情から分類できるのではと感じたそう。
今回はその分類に則り、展示されています。
コミュニケーションスペースには、
猿に関する知識も身につけられるよう
パネルが張ってあります。
写真だけでなく、『猿』についてもぜひ知ってほしい!
という、森さんの猿への愛情が感じられる徹底っぷりです。

026 027_2

【左/シリウスエントランスの階段も注目! 右/お猿さんへのメッセージを書いたら、届けてくれるそうです!】

暑い日が続いておりますので、
水分補給しながらシリウスにお越しいただいて、
ほっと落ち着く時間を楽しんでいただければ幸いです。

平日・土曜は10:00~17:00まで(最終日は15:00)
※当面のあいだ開館時間を1時間短縮させていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

(この記事は望月が担当しました)

 

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る