ピンホール写真芸術学会写真展 「ピンホール写真芸術学会会員展2010」

シリウスブログをご覧の皆さま、こんにちは!
うだるような暑さが続く毎日ですが、いかがお過ごしですか?
こんな時期こそ涼しいギャラリーで個性的な写真を楽しみつつ、
暑い暑い夏を乗り切っていただければと思います★

さて、本日より新しい写真展がはじまりました!

ピンホール写真芸術学会(PPAS)写真展 「ピンホール写真芸術学会会員展2010」
期間:8月5日(木)~8月11日(水)

カラー・モノクロ・デジタル・銀塩とバラエティ豊かな写真が並び、
どれも個性的で独特な雰囲気を醸し出していますよ♪
ぜひ、アイデムフォトギャラリー「シリウス」まで足をお運びください。

◆ピンホール写真とは??◆
レンズを使わず針穴(=ピンホール)を利用したカメラで撮影した写真のことです。レンズを使うカメラに比べ、像を焼き付ける時間が長くかかるのが特徴です。一枚撮るのに一時間かかる場合もあります!

002 (19)

本日お集まりいただいたPPASの林さん・合津さん・倉石さん

今回は、ピンホール写真芸術学会の事務局長・合津さんと林さんに
お話を伺いました。

■ピンホール写真芸術学会(PPAS)について
設立は2006年。会長を務める鈴鹿芳康先生の
「色々な形でピンホール写真を追求したい。また、追求する人をサポートしたい。」
という想いのもと、スタートしました。
現在では、正会員とサポート会員を合わせて約240名の方が在籍しているそうです。

PPASの活動のメインは、年に1回開催されるフェスティバル
展示した写真を前に、お互いの作品について大いに語り合うのだとか。(pot=put on the wall)。
そして、このフェスティバルに欠かせないのがが<自然><スローライフ>という概念です。
これまでの開催地は、京都の廃校や北海道の紋別、天然蛍が乱舞する九州の山里など。
時には写真という枠を超えて自然やスローライフについて語り合い、
地元の方と交流したり、さまざまな専門家を招いてシンポジウムも開いたりするそうです。
この交流がきっかけで、新たに会員になる方もいるようです。
じっくり時間をかけて美しい画を焼き付ける<ピンホール写真>ゆったりと自然や人生を楽しむ<スローライフ>
確かにどこかでつながっているような気がします。

また、フェスティバルと並行してメンバーそれぞれがワークショップに取り組んでいるのも特徴の一つ。
子どもからお年寄りまでを集めて、ピンホール写真の面白さを体験してもらい、
その魅力を伝えているそうです。

そんなPPASのモットーは、「これが良い!悪い!」という正解を決めつけないこと。
写真の面白さを追求し、メンバーそれぞれが自分を磨いていくことを大切にしているそうです。
そういった考えが、今回の個性豊かな作品たちに反映されているように思いました。


■今回の写真展について

今回の出展者は19名。
皆さんそれぞれに面白さを追求された作品が集まっています。
全体のテーマは、生命の起源である「水」だそうですが、
文字通り「水」が映った作品はごく少数。
思いのままに撮られた作品一つ一つが、独特の個性を放っています。
それでも全体にどこかつながりが感じられるのは、
ピンホール写真ならではの空気感によるものなのでしょうか。
ちなみに、合津さんはご自身の作品だけでなく、
他の方の作品の面白さについても色々と教えてくださいました。
(potの効果が感じられました!)
自分の作品だけでなく、他の方の写真も楽しむ。
それが、写真や人生を楽しむ秘訣のようです。

■ずばり、ピンホール写真の魅力とは?
(林さん)
光をためこんでいるような空気感。
一瞬を切り取るのではなく、時間を流れごと取り込むところに人の波長に合う魅力を感じているそうです。

(合津さん)
やりたい放題できるところ(笑)。
<どこで撮影したのか><何を撮ったのか>をぼかすことができるピンホール写真。
だからこそ、色々なことに取り組めるのが魅力だそうです。

ただ、こちらはあくまでもお二人の意見。
ピンホール写真の色々な面白さを追求するPPASだからこそ、
その魅力もメンバーの数だけあるようです。

————————————————————–
006 (13)
館内の風景

田園の風景にフェルメール風写真、まるで惑星のような作品、などなど。
一つ一つの作品がじっくりと味わい深い今回の写真展。
「どうやって撮ったんだろう?」と思いを巡らせながら、
ぜひぜひ皆さまもお楽しみください!

(この記事は佐相が担当しました)

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る