飛木恒一郎 写真展「フィルムに刻まれた音魂たち」

写真を愛する皆様、こんにちは!

冬に戻ったような寒い雨、
皆さん、体調を崩してはいませんか?
私は風邪をひいてしまいました。
グズグズ・・・です。

さて。
今日は木曜日。新たな写真展が始まる日です。
今回は初日の様子をレポートします!

***

写真を仕事にしていらっしゃる方の多くは
それぞれに得意なジャンルや、ライフワークとしてのテーマをお持ちです。

そして、
写真の各ジャンルにおいて
その世界を切り拓いた第一人者とされる方々が
いるものです。

今日、10時よりスタートする写真展の出展者である
飛木恒一郎(ひき こういちろう)さんは
まさに海外アーティストによるライブの瞬間を捉えてきた
この分野の第一人者といえるでしょう。

飛木さんは音楽雑誌をはじめ、日本を訪れた数々のアーティストが
開催した伝説的なライブをカメラに収め続けてきました。
惜しくも2006年に58歳で他界されましたが、その作品は今も輝きを失わず
音楽シーンを語るときに登場します。
今回は遺作のカラー作品50点を一堂に集めた写真展です。

現在、ライブといえば映像で見る機会も増えていますが
雑誌のページから飛び出すような、写真の迫力も
捨てがたいものです。
アーティストの最も輝く瞬間が切り取られた
写真には、映像とは違った魅力があります。

ロック音楽がお好きな方であれば、一度は飛木さんのクレジットを
ご覧になった方がいらっしゃるはず。
エリック・クラプトンやサンタナ、ジェフ・ベックにオジー・オズボーン・・・
名だたるアーティストの姿を見ることができます。

また撮影技術にも注目です。
デジタル撮影がメジャーとなった今では
照明を落とした会場で撮影しても、画像を処理して明るくすることができますが
今回展示されている写真は、その全てがフイルム。
アーティストが演奏中に静止する一瞬だけを狙い、捉えたものだという
緊張感も伝わってきます。

飛木さんのお名前だけでなく、お人柄に触れた方にも このたびの写真展は
飛木さんの活動をご覧いただける興味深い展示となっています。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」で
お越しの皆様をお迎えするのは
飛木さんのお弟子さんでいらした、土居さんです。早速、お話をお伺いしました。

―今回、シリウスに出展されたきっかけは何だったのでしょうか?

土居さん(以下D):
「シリウス」は2008年9月に写真展「GIFT」を開催された松村秀雄さんから
「良いギャラリーがある」と紹介されて知りました。
また、写真展を開催しようと考えた時、いくつものフォトギャラリーを下見したのですが
広々として清潔感があり、展示する作品の点数に応じてレイアウトを変更できる点に魅力と感じました。
そして、コミュニケーションスペースが良いと思いました。
飛木さんを知る人がお越しになる中で、飛木さん本人は今いないのですが
少しでも作品のある空間でくつろいでいただけたらと思い、出展することにしました。

―飛木さんの作品の魅力はどのようなところでしょうか。

D:
飛木さんがライブの写真を撮り始めたころは
来日ミュージシャンによるロックのコンサートは今のように頻繁に行われておらず、
撮り方の参考になる教科書も、アングルなどの手法も確立されてはいませんでした。
そんな黎明期から第一世代の写真家として、30年余りに渡り
アーティストの一番良い表情を捉えてきました。
それは一重に音楽が好きで、深く知っていて、かつ被写体への愛があったからだと思います。
飛木さんは本当に、音楽が好きでした。
その気持ちを今回の写真展で見ていただけたらと思います。

―アイデムフォトギャラリー「シリウス」にお越しになる方々へのメッセージをお願いします。

D:
「一枚一枚の写真から音が聞こえる」
そんな気持ちを写真から感じてもらえると良いと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

会場は関係する多くの方からお花が届き
華やかな写真展となりました。写真界に与えた影響と
たくさんの方に慕われたお人柄がしのばれます。

この写真展の情報は

ウドー音楽事務所のHP ニュースのページ

このほか、BARKS

Lotus Web

LISMO!Music

で紹介されています。

また、JAZZ LIFE4月号にも掲載されています

飛木さんのこと、写真展のことも、次の皆様がブログでご紹介されています。
大人のためのアナログシンセ秘密基地計画 Blog支局

(私も書いている!という方がいらっしゃいましたらお知らせくださいませ)

飛木さんの写真を一挙に見られる貴重な機会です。
お越しをお待ちしております!

(この記事は神田が担当いたしました)

アクセス

Access

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211
FAX:03-3350-1240
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車

アクセス良好

開館時間

開館時間 : 10:00~18:00
(展示入替日 : 10:00~15:00)
休館日 : 日曜日・一部祝日

アクセスについて詳しく見る