<プロキオン・フォース>石毛 優花 写真展「琴線が揺れるとき」

シリウスブログをご覧の皆様、こんにちは。

とんでもなく暑いですね!

どうぞ積極的に水分をとり、なるべく涼しくして過ごしてくださいね。

夏好きのシリウススタッフもさすがにへばっています(笑)

 

さて、こんな暑さの中ですが今回のシリウスでは少しキリッとしたテーマで展示を行っています。

展示名:<プロキオン・フォース>石毛 優花 写真展「琴線が揺れるとき」

期 間: 2018年7月19日(木)~7月25日(水)

 

シリウスでは創作意欲あふれる若手写真家(39歳以下を対象)に作品発表の場として

当ギャラリーの写真展枠などを提供する支援プロジェクト「プロキオン・フォース」を行っています。

今回、石毛優花さんの写真展を支援し、展示を開催しています。

石毛優花(いしげゆうか)さんは、神奈川県生まれ。

2015年より自作の写真集を精力的に制作しています。

 

「琴線」には「人の心の奥にある気持ちが揺れ動くこと」という意味があります。

 

認知症、介護、障害。

文字として書き起こせばとても重たいテーマ。

しかし、もしかしたらどこの家庭でもありうるテーマ。

今回石毛さんはそんな状況の中にある自分の家族を被写体として作品を制作しています。

展示している作品を見ると、美しく写し取るわけでもなく、綺麗にまとめているわけでもない。

本当に日常の中で出会った場面、淡々と流れている時間を切り取り、記録している。そんな印象を受けました。

ご本人は特に問題提起をしたいわけではないということでしたが、

「人とは何なのか」「命とは何なのか」「生きるとは何なのか」。

心にチクチクッとそれらが突き刺ささり、切り取られたその日常の風景に多少の虚無感を感じてしまいました。

石毛さんの中にある行き場のない気持ちをチラッと垣間見れる、そんな展示です。

過去に制作した作品集などもご覧いただけます。

一部販売しているものもありますので、気になる方は是非シリウスにお越しください。

 

またプロキオン・フォースのお申し込みも絶賛受け付けております。

次の締切は9月末になりますので、39歳以下の意欲ある皆様のご応募お待ちしております!

プロキオン・フォースの申し込み概要はこちらから→http://www.photo-sirius.net/procyonphos/

 

皆様のご来館お待ちしております。

平日、土曜日は10:00~18:00まで(最終日は15:00)

*日曜休館


2018年7月19日

コメントを残す

* が付いている項目は、必須項目です!

*

CAPTCHA


現在トラックバックは受け付けておりません。

フォトギャラリー「シリウス」

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

フェイスブック

アクセスマップ
ページTOP

Menu

Find us on the Web