岡村良彦 写真展 「ヘブンアーティスト -大道芸讃歌-」

Vol.449  6月28日(木)~7月4日(水)


sirius_vol449

ヘブンアーティストとは、東京都が募集する大道芸人です。審査に合格するとライセンスが付与され、公共施設や民間施設などで演芸活動をすることができます。パフォーマンス部門と音楽部門があって、活動の場所や時間はアーティストの希望によって決められているようですが、最も人気があるのは、人出と観客数の多い休日の上野公園のようです。
 本作品の撮影場所は上野公園、葛西臨海公園、光が丘公園、横浜市野毛町、渋谷です。撮影に当たっては事前に芸人の了解を得ます。芸が始まって最初のうちは観客数も多くはなく、徐々に増えていき佳境に入ると見事な芸には拍手が起こります。芸が終わると観客からの投げ銭もあって芸人と観客とのふれあいがあり、人々を楽しませます。演者も観客も一体となった大道芸が益々盛んになることを願うものです。
 カラー作品50点を全倍で展示します。

岡村良彦プロフィール

個展:
鳥、生き物、犬などを中心に、ミノルタフォトスペース、オリンパスホール、コニカプラザ、コ
ニカミノルタプラザ、オリンパスギャラリー、ペンタックスフォーラム、その他で13回開催

出展:
日本写真作家協会展(東京都写真美術館)、ブルーベイヨコハマ展(横浜市民ギャラリー)

受賞その他:
日本愛玩動物協会賞大賞(総理府総務長官賞)、JPS展入選、「視点」奨励賞、写真家149名による「現代日本の写真」に作品掲載

  

関連する写真展


PageTop