(公社)日本写真協会キューバ撮影ツアー写真展

「キューバの風に触れて」

Vol693
展示No Vol.693
展示期間 2017/10/05~2017/10/11
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 日本写真協会キューバ撮影ツアー

(公社)日本写真協会は、国際交流事業の一環として、「今変わりゆくキューバの街並みを巡る撮影ツアー(2017年1月18日~25日)」を開催した。
米国との国交封鎖が50年以上続き、時代が止まった光景を今なお垣間見ることが出来るということで、古き良き文化が変わる前に写真に写し止めたいという期待を胸に13名が参加した。
キューバには「カリブ海の真珠」と言われる美しい海や、手つかずの大自然があるが、今回の撮影ツアーはキューバの社会・文化・生活を肌で感じようと、首都ハバナを中心に、シェンフェゴストリニダー、サンタクララ、コヒマルを巡った。
コロニアルな街並み、古びた建物、そんな中を走る1960年代のクラシックカー。何処からともなく聞こえてくるキューバ音楽。建物の前に座って通行人をウォッチしている老人。そこには時間がゆっくりと流れていた。
今回の写真展は、撮影ツアー参加者の中、有志7名がキューバで出会ったそれぞれの思いを42点の作品にしたもので、今吹いている「キューバの風」を感じて頂ければ幸いである。
(カラー42点)

<出展者>
今谷 明義 / 牛丸美代子 / 竹川 隆 / 戸村 國雄
濱田 昇 / 山下洋一郎 / 横尾 紀彦 
(50音順)

  

関連する写真展


PageTop