潮田 展子 写真展

「南房総 いさな唄が流れくる」

vol717
展示No Vol.717
展示期間 2018/04/12~2018/04/18
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 潮田 展子

南房総は鋸山を超えると、霜も降りない温暖な地です。南房総の中心地である安房勝山は、江戸時代に浜名主の醍醐新兵衛を中心に鯨文化が栄えた名残が街の随所にあります。現在の捕鯨は和田浦で行われ、春から夏にかけツチクジラの捕獲をしています。解体現場には地元の小学生や中学生が見学に、主婦たちが鯨肉を買いにきます。
 海沿いの浦々には古くから伝わる祭りが今も受け継がれています。海苔の種付けやアサリ漁など、漁にかかわる仕事が行われ、南房総の伝統が生きています。

潮田展子略歴

1944年 2月24日生まれ
2004年  6月 現代写真研究所基礎科に入学、モノクロを基礎から学ぶ
2007年  5月 現代写真研究所本科2年修了
2007年  6月 現代写真研究所、尾辻ゼミ在籍現在に至る
          日本リアリズム写真集団個人会員
2002年 10月 写真展 「ベトナムに魅せられて」 JCIIクラブ25
2004年 10月 写真展 「祈りの民・ネパール」 ギャラリー・アートグラフ
2009年  2月 写真展 「時間がゆっくり流れる村、ダンプス・ネパール」
                 コニカミノルタプラザ・ギャラリー
          旅日記 『時間がゆっくり流れる村、ダンプス・ネパール』出版
2011年  9月 写真展 「木更津・遠い海岸」 アイデムフォトギャラリー「シリウス」
          写真集 『木更津』出版
2011年 11月 写真展「遠ざかる海」 木更津スズトヨ画廊
2014年   4月 写真展「ダイバーシティ・台北」 高橋美保・潮田展子2人展 アイデムファトギャラリー「シリウス」
2014年  9月 写真展 「台北旅情」 木更津スズトヨ画廊

  

関連する写真展


PageTop