慶応義塾大学カメラクラブ創立90周年記念 写真展

vol662
展示No Vol.662
展示期間 2017/02/16~2017/02/22
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 慶応義塾大学カメラクラブ

慶応義塾大学カメラクラブ(KCC)は2016年に創立90周年を迎えました。
この間、三木淳(故人)、芳賀日出男、長野重一など著名な写真家を数多く輩出しましたが、クラブの本質は「写真を楽しむ」素晴らしい仲間たちの集まりです。
今回の写真展は18才の学生から95才の現役最高齢の写真家まで(出展枚数111点)が参加した写真展です。若々しいカメラアイとベテランの経験豊かな視点が混ざり合って「90年の軌跡」を表現します。
三田写真会会長 金井三喜雄

「慶應カメラクラブ」は、1926年創立の慶應義塾大学の写真サークルです。この度、創立90周年を迎え、記念写真展を行います。
カメラクラブ出身の著名な写真家による招待作品のほか、現役は「青春の足跡」というテーマで、学生時代に焦点を当てた写真を出展します。
10代の学生から90歳代の方まで出展しており、作風やタイトルの付け方などの違いに注目していただければと思います。また我々としては、世代を越えた写真展ということで、OB・現役が、互いに新たな写真の視点を見つけるすばらしい契機となればと思います。
慶應義塾大学カメラクラブ三田代表 藤田将史

  

関連する写真展


PageTop