平元盛親 写真展

「蟷螂の棲む天地」

sirius_vol613
展示No Vol.613
展示期間 2016/02/04~2016/02/10
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 平元盛親


私たちの暮らすほんの脇にカマキリは棲んでいます。

人々はめったに気付くことはありません。

しかしひとたびカマキリを見つけると気味悪く思い、嫌い、時には千年の仇の

ように殺してしまいます。

カマキリも他の自然界の生き物と同様に生れ落ちた時から命の(生きる為の)

戦いを繰り広げています。

クール(格好いい)で勇ましいカマキリを通して命と環境を考える機会にして欲しい

と願っています

撮影場所 : 生活する身近な所、散歩コース、道のわきの草むら、公園など。

カマキリ、草、いつも目にする景色。       (出展枚数50~54枚)

平元盛親略歴 

近な雑草、昆虫、動物を通して命と環境を考える 2010年度ニコンネイチャーフォトサロン年度賞2位 第33回ネイチャーフォトサロン1席 協同組合日本写真家ユニオン会員・写真研究会「風」同人

  

関連する写真展


PageTop