宮﨑 晴己 写真展

「四季の彩り (4x5による)」

Vol671
展示No Vol.671
展示期間 2017/04/20~2017/04/26
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 宮﨑 晴己

中学3年生の時、小西六のパーレットが手にはいりました。乏しい小遣いで、現像液、定着液を購入し、夜、小さなバットで現像し、画像が現れたときの感激が忘れられません。これが写真を始めた動機です。

それから機会があれば写真を撮りました。所詮は会社員ですから時間の余裕がなく、日曜日の撮影会が中心でした。定年のころから熱心に撮影をこころみました。とは云っても、日曜日に車で行ける範囲内で、且つ日中の撮影ですから、オーソドックスな作品かと思いますが、撮りためたものをプリントしてみようかと思った次第です。いろいろなものを撮りましたが、日本の四季のすばらしさが一番かと思います。自然の美しさはいつも心を癒してくれます。 

宮﨑 晴己 略歴

1935年 山口県下関市生まれ
1954年 山口県立下関西高等学校卒業
1959年 広島大学政経学部卒業
1996年 新日本証券㈱定年退職

1991年 上野写真クラブに加入し、土方健介氏、三浦和人氏の指導を受ける。
2006年 草加市シルバー人材センター主催の写真教室の講師を務め、今に至る。
2015年 上野写真クラブ解散
現住所 埼玉県草加市 在住

  

関連する写真展


PageTop