「現代の目撃者-写真批評家 重森弘淹・伊藤知巳とその弟子たちの100点-」 

展示No Vol.709
展示期間 2018/02/15~2018/02/21
開館時間 10:00 ~ 18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日・一部祝日(カレンダーに記載)
展示者 東京綜合写真専門学校OB・OG

国鉄(現JR)東中野駅からほど近い、丘陵地に建つ瀟酒な洋風の建物。その一角を間借りしての東京フォトスクール、(現代の東京綜合写真専門学校)は1958年9月1日に産声を上げました。それから半世紀以上が過ぎ、2018年に創立60周年の節目の年を迎えることとなりました。
そこで私たちは「まるで寺子屋のよう」だった写真教育の場と、後に横浜の日吉にその場を移し各種学校に発展し現在に至る東京綜合写真専門学校の門を叩いた者たちで写真展を企画いたしました。この写真学校に熱い思いを抱いて入学した若者の数は定かではありませんが、いま日本の写真界の中にあって活躍している数多くの写真家を輩出していることは事実です。

(代表)  桑原史成
(発起人) 桑原史成・土田ヒロミ・英伸三・水谷章人・南良和・本橋成一・伊奈英次(順不同)

  

関連する写真展


PageTop