関野 温 写真展 「旅でしか出会えない風景」

Vol.484  3月28日(木)~4月3日(水)

sirius_vol484

日本各地の里山、漁村などに残る古き良き風景を、小さなバイクで探し回り、6年間撮影しつづけた物の中から展示をします。
 同じ日本でも自分の生まれ育ちとは違う風景を見て驚く事が多い。山奥のさらに奥という地に集落があったり、自然崇拝の名残りであろうか、思いがけない所に鳥居が建っていたりする。その旅で出会う驚き、情緒、感動を写真に納めようと試みました。旅の喜びを少しでも体験している人なら、きっと楽しんで頂けるのではないでしょうか。
 旅は自分の想像を超えた物との出会いである。
 生まれ育ちで体験した場所でなくても、郷愁を感じて思わず立ちつくしてしまう時がある。自然な風化を見ると、安心感が芽生える。それは風景が作り出す「わびさび」を感じ取っているのかもしれない。そんな遺伝子が人には備わっているのではないだろうか。
 また移動し続けることは感動に出会いやすい。なぜなら一つの場所に囚われず、予期せぬ場所で、光が生み出す奇跡に出会える確率がぐっと高くなるからである。
 旅だからこそ意識できる情景をどうか楽しんで頂けたらと思います。
 (カラー40点)

 

関野 温(せきの あつし)略歴

1971年10月28日生まれ
神奈川県藤沢市出身
拓殖大学工学部卒業
日本写真学園中退
編集プロダクション勤務を経てフリーランスカメラマンとして独立
主にオートバイ雑誌の撮影に関わる。
初個展

  

関連する写真展


PageTop