早稲田大学写真部と慶應義塾大学カメラクラブのOB・OG 写真展 第11回「写真の早慶戦」

Vol.512 2013年10月24日(木)~10月30日(水)

sirius_vol512


戦前戦後を通じ日本の写真草創期から良きライバルだった『早稲田大学写真部』と『慶應義塾大学カメラクラブ』のOB/OG約120名が、プロ/アマを問わず1人1点ずつ出品します。
第1回「旧きなかま展」から32年。親睦目的の写真展ではありますが、「早慶戦」と銘打っておりますので、会場にお出かけくださった方々の投票により勝敗を決していただきたいと思います。
今回は一部「課題部門」を設けました。戦前の「早慶写真展」の形式を踏襲したものです。当時は、「課題作品」と「自由作品」の二本立てでの展示になっていました。昭和16年の課題は「日本風物」であり、戦後になりますと「起ち上がる学生」という課題もありました。
今回の課題は「時代」としました。「アベノミクス」にばら色の未来を感じるか、きな臭い時代になってきたと感じるかは意見の分かれるところですが、早慶双方で「時代」という言葉を自由に解釈し、双方10点ずつを展示いたします。
昭和19年卒92歳の大ベテランから20歳の現役学生ゲストまでの力作120余点の作品に年の差が、また、それぞれの大学の持ち味に違いが見えますでしょうか。ご高覧くだされば幸いです。

  

関連する写真展


PageTop