フォトサークル鮎美会 写真展 「第24回 お母さんの写した写真展」

Vol.509 2013年10月3日(木)~10月9日(水)

sirius_vol509

「フォトサークル鮎美会」はお母さんたちの写真愛好家グループです。
1986年(昭和61年)、杉並区主催の写真講座で、ある区立中学校のPTA仲間のお母さんたちが、初めてカメラを持って写真の勉強をしました。そして、1年間の勉強を終えて、当時無料で借りられた新橋第一ホテルのロビーで、卒業記念の写真展を開き、大勢の方々に見て頂き、テレビや新聞にも採り上げられました。「このままでは終わらせたくない」と結成したのが鮎美会のスタートです。
その後、元オリンパスプラザの山下洋一郎氏指導の下に、勉強会や撮影会を重ねながら、オリンパスホール、同ギャラリー、そして第15回からは当「シリウス」を会場として作品展を続行中、ここに第24回の作品展を迎えることができました。
スタートしてから27年間、会員の輪は、都区内だけでなく、千葉、埼玉、神奈川にも拡がりました。そして、人生経験が異なり、個性の違う人たちが、すばらしいコミュニケーションを得ています。現在の会員は22名、いくつになっても写真に興味津々です。コミュニケーションを大切にしながら、いつまでもお母さんらしく前向きに続けてゆきたいと思っています。
今回の展示作品は66点です。ご高覧頂き、ご批評賜れば幸いです。


フォトサークル鮎美会 プロフィール

女性のみの写真グループ
1986年杉並区公開講座から始まり、1988年からグループ名をフォトサークル鮎美会とした。
写真展
第1回  新橋第一ホテルロビー
第2回~第11回  オリンパスホール
第12回~第14回  オリンパスギャラリー
第15回~第24回  アイデムフォトギャラリー「シリウス」
写真集
10周年記念「お母さんの写した写真」出版
20周年記念「お母さんの写した写真」出版

  

関連する写真展


PageTop