齋藤尚章 写真展 「潮騒が聞こえる 2011 沖縄」

Vol.468  11月15日(木)~11月21日(水)


sirius_vol468

昨年、念願の沖縄離島11島を旅する機会が訪れました。

かつての琉球王国の島々は、今日では夏の一時期が過ぎると忘れ去られ、
別の時が流れていました。

そこには、果てしなく繰り返す波と、広がる水平線とがどこまでも続き、
身をまかせると、自然が語りかけます。
私が、答えます。
喜び、驚き、戸惑いながら。
写真はそんな対話の一部です。

時に大胆で、時に繊細な、
あたかも激しい感情の起伏を持っているかのような美と調和があり、
見たいと望む者の前には、惜しげもなくさらけ出します。
そして、自然の一部となって呼吸をすると、
息づく自然と潮騒のささやきは、私をまだ見ぬ国へといざないます。
(カラー69点)

  

関連する写真展


PageTop