市村陽二 写真展 「旅に出て PARTⅩⅩ 時を歩む」

Vol.455  8月9日(木)~8月22日(水)


sirius_vol455

甲斐の国から信濃路、みちのく、そして北関東へと、時の移ろいと共に姿を変え、色を変える自然の美しさに魅され、旅を重ねてきました。
 しかし、出会った自然の風物は皆「一会」のものでした。
 自然は時と共に常に変化します。
 その過ぎ行く時の中で、私の目に、心に、留まった被写体を作品としました。

市村 陽二(いちむら ようじ)プロフィール

群馬県に生まれる。
1986年写真団体幹の会創立、代表。
団体展
1986年~2012年 幹の会写真展に23回出展
個  展
1984年 旅に出て PARTⅠ 北の国へ  銀座・梅田キャノンサロン
1984年 旅に出て PARTⅡ 信濃路とその周辺  新宿野村ビル特設ギャラリー
1985年 旅・追想  東邦生命ギャラリー
1986年 自然との出会いから  フジカラーフォトギャラリー小杉
1987年 旅に出て PARTⅢ 北の印象  オリンパスギャラリー 
1988年 旅に出て PARTⅣ をちこち  ペンタックスフォーラム  
1989年~2000年 旅に出て PARTⅤ~ⅩⅡ  オリンパスギャラリー
2001年 旅に出て PARTⅩⅢ スイス点描  アイデムフォトギャラリーシリウス
2002年 旅に出て PARTⅩⅣ 四季・をちこち  オリンパスギャラリー
2004年~2010年 旅に出て PARTⅩⅤ~ⅩⅨ  アイデムフォトギャラリーシリウス
出  版
1985年 写真工業誌11月号カラー口絵「自然の表情」
1986年 東邦生命社内報表紙写真1年間(月間) 
1988年~2001年 日本フォトコンテスト誌 口絵作品発表6回、写真記事掲載3回
1994年 百万人の写真ライフ15号「マクロレンズの使い方の基本」記事掲載
1997年 グラフィック社 写真集「百人百景」「百人百花」に作品収載
1997年~2007年 日本芸術出版社 写真集「AMATERAS」年鑑に10回招待作品収載
写真集
「花をちこち」「北弧景」「花の肖像」「花・一会」「処々四季彩」「北の憶いで」がある。

  

関連する写真展


PageTop