水島和實 写真展 「滝・幾千年を流れる」

Vol.443  5月17日(木)~5月23日(水)

sirius_vol443

滝は自然風景の中でシンボリックな存在であるともいえます。日本の滝はその数や、美しさにおいて世界で類を見ない自然景観であります。
13年間にわたって全国約1000滝を訪れましたが、今回は激しさ、爽快さ、美しさ、いろいろな表情の中で代表的な滝を選別しました。

 

 

 

水島和實(みずしまかずみ) 履歴

1934年5月5日生 
東北大学卒業
1998年住友生命定年退職
日本写真作家協会会員
定年後趣味だった写真に本気に取り組み滝、桜、紅葉等を中心にして撮影。
2002年から客船飛鳥の委嘱カメラマンとして乗船し、今日まで続いている。

写真展
「飛鳥で巡る七つの海」表参道  
「さよなら飛鳥、そして飛鳥Ⅱへ」コンタックスサロン 
「滝・悠久の流れ」富士フォトサロン東京、仙台、大阪

写真集
「滝・永遠との出会い」

  

関連する写真展


PageTop