遠藤 晶 写真展 「Car」

Vol.385  1月27日(木)~2月2日(水)


sirius_vol385

猛烈な勢いで植物に侵食されてしまった車。野ざらしになり、ガラスは割れ、ボディは腐食し錆びてしまっていて、枯れた草むらとほぼ同化している車。民家の庭や駐車場でぽつんと鎮座しているような車。それらは私にとって非常に魅力的に写ります。
 一般的には何の価値もない、巨大なゴミと化してしまったそれらにも、かつて人や荷物、想いや夢を乗せていたはず。一台一台に物語があったであろう車達の姿は何も語らず朽ちていくばかりです。しかし、それらは単なる「ゴミ」ではなく自然と人工物との芸術作品に思えるのです。
いずれは潰され、廃棄されてしまう車たち。
昨日までそこに在ったものがある日突然姿を消してしまう。その存在に切なくも哀しい「美」を感じ、撮り続けています。

 

遠藤 晶(えんどう あきら)経歴

東京に生まれる。音楽大学音楽学部ピアノ科中退。音に代わる表現手段として写真を選び、現像、プリント表現の技法を独学で学ぶ。個展を機に作家活動を開始。現在に至る。

個展
1999年 「Hanoi-Vietnam」 コダックフォトサロン(東京)
2001年 「Monologue」 保加梨ファインアート(東京)
2003年 「EXPOSURE」 優美フォトギャラリ-(東京)
2004年 「西への旅」 ウィーン~ナザレ コダックフォトサロン(東京)
2005年 「Monologue2」 DAZZLE(東京)
2006年 「Medina-morocco」 DAZZLE(東京)
2007年 「ひぐらし」 DAZZLE(東京)
2007年 「Vietnamese ベトナミーズ」 ギャラリーE&M西麻布(東京)
2008年 「Shebbakia シュバキア」 コニカミノルタプラザ(東京)
2008年 「Indian Summer」 アイデムフォトギャラリー「シリウス」(東京)
2009年 「冬の光」 ギャラリーE&M西麻布(東京)
2010年 「EXPOSUREⅡ」 DAZZLE(東京)
2010年 「UNTITLED」 新宿 ニコンサロン(東京)
2010年 「ひぐらしII」 コニカミノルタプラザ(東京)
グループ展
2005年 「三毛猫展」 DAZZLE(東京)
2007年 「三毛猫展 Vol.2」 DAZZLE(東京)

  

関連する写真展


PageTop