第2回 業界写真クラブ作品展 「あいうえお東京―さしすせそ~たちつてと編」

Vol.416  10月6日(木)~10月12日(水)


sirius_vol416

写真大好きな、写真業界人たちが集って「あいうえお」順の地名をたどりながら東京(近郊も含む)の街を撮影してゆく“20年プロジェクト”。あ=浅草、い=井之頭公園、う=上野…から始まった「あ行・か行」編の第1回展(2006年)から5年を経た今年、第2回目を開催いたします。
 今回の写真展では、さ=三軒茶屋、し=新宿、す=巣鴨、せ=洗足、そ=雑司ヶ谷、た=代官山、ち=中央区、つ=鶴見、て=天王洲、と=東京タワー…の「さ行・た行」編となります。26名のメンバーそれぞれの独自な視点で撮影された、さまざまな東京の風景をお楽しみください。
撮影会と講評会で指導をいただいた写真家先生は下記の方々です。
 飯田 鉄、中谷吉隆、大山謙一郎、大西みつぐ、徳光ゆかり、ハービー・山口、吉野 信、熊切圭介、広田尚敬、有元伸也(講評会順/敬称略)。
(半切~全紙 カラー/モノクロ 約50点)

 

■出展作者名
<秋山 薫、伊勢博美、板見浩史、市川泰憲、伊藤充、井口芳夫、大歳 拡、岡野清人、勝木繁夫、神原武昌、菊地 薫、木南京子、金城正道、桑山輝明、小林 貴、小山伸也、斉田健太郎、佐藤隆彦、下河邊元春、鈴木理香子、関根康弘、千代田路子、野村佳世、平林達也、本田 努、丸橋ユキ、山野泰照、吉澤隆史> ※アイウエオ順

 

■出展目的および展示内容
 カメラ・レンズメーカーやプロラボの社員、写真専門誌編集者、写真ギャラリー関係者など、広く写真業界に従事する人間が、まず自分たち自身で写真を楽しみ学ぶことによって、ユーザーや雑誌読者に写真の面白さをより深く伝えていこう、との趣旨で始めたプロジェクトです。プロ作家を招いて年3回ほどの撮影会・講評会を行い、撮影技術や写真表現の向上を目指して研鑽しています。展示内容はこれまで5年間に撮りためた成果の集大成となるものです。28名の出品者が各1~3点。およそ50点を展示。

  

関連する写真展


PageTop