濱田 昇 写真展 「時の流れのままに~ベトナム」

Vol.399  5月19日(木)~5月25日(水)


sirius_vol399

今回の写真展は、観光でなく都内の街歩きの感覚で、ベトナムの街の中心から少し離れた所を時間に縛られず気ままに散策し撮影してみたものを展示します。
前もって訪れる場所の情報を集めていた訳ではなく、現地で調達した地図上で路地の多そうな場所をホテルで探してから訪れる、という撮影行でした。
ハノイ、ホーチミンからタクシーで30分から1時間半くらいの地域を訪れましたが、日本の昭和初期を彷彿とさせるような光景が次から次へと現れ、時の経つのが分からなくなるような不思議な時間でした。街の人々は気持ちのよい方が多く、ゆっくりと安全な大変撮影しやすい環境でした。
数回の訪問により撮りためた写真の数々です。
ゆったりとした時の流れを感じていただければ幸いです。
撮影は銀塩カメラとデジタルカメラを使用しております。

 

濱田 昇(はまだ のぼる)経歴

上野写真クラブ、新光写真クラブ所属
1994.7.30-8.10 新宿コニカフォトギャラリーにて
第一回濱田昇写真展 「蒸気機関車-ありし日の記憶-」
隔年でクラブ展に出展

 

  

関連する写真展


PageTop